各個人に寄り添ったヨガ

東京のマンションの一室でヨガを習いました。個人教室のようでした。
看板やポスター等もなく、個人宅にお邪魔するような形ではありましたが、その一室はスタジオとして使うだけだったようです。

私がそこに通うようになったのは、姉に紹介されたからでした。
これまでヨガ自体に興味はあったものの、どこに行ったらいいのかも判らず、行って同年代の方もいなかったら・・とか、初心者だし体硬いから入ってついていけないんじゃないかとか、小さな事ばかり気にかかってヨガ教室に行くことができませんでした。

私の家庭事情で姉の住む東京に引越しする事になって、一緒にヨガに行く話になり、姉が一緒なら…とやっとヨガを始めました。

通ってみると少人数・・というか、殆ど私と姉の二人だけ。たまにもう一人、二人入ったり。
だからなのか先生が「ここを伸ばす意識して」とか「こう、じゃなくこう」と角度を修正してくれたり、一人ひとりゆっくりみてくれて、とても気持ちよく身体を伸ばすことが出来ました。また、先生が褒めるのが上手! 
なので乗せられて頑張って達成感!というのがずっと感じられました。
私はもちろん、続けてるはずの姉も体が硬く、初心者むけのヨガをずっとやってくれていたんだと思います。
それぞれのレベルに合わせてしていたので、メンバーが変わると物足りなくなったりハードだったりしましたが、それはそれで違う型を見ることができて新鮮でした。

このヨガ教室に通っている間は本当に体調がよくて、気持ちもすっきりしていて、呼吸が大事だと何度も先生が言っていたのが本当なんだなと体感しました。
またまた私の家庭事情で引越しの為に通うことができなくなってしまいましたが、また東京に引っ越すことがあれば通いたいと思ってます。
止めたのが本当に本当に残念でならないけども、覚えた型を自宅で続けています。
ヨガ自体はこれからもどこに行っても続けていきたいと思っています。